みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

育児中に食材宅配を始めてストレス解消

 

子連れでの買い物はストレスだらけ

私は30代の主婦です。子供は二人いますが、今回のお話は下の子が2歳くらいの頃のことです。

うちの子はちょうどその頃「魔の2歳児」と呼ばれる状態でした。

特に買い物に一緒に行った時は「あっちに行きたい」「早く終わって!」というようなわがままが爆裂し、床に寝転がって泣いたり、いざ帰るとなったら今度は帰りたくないとだだをこねたりしてとにかく大変でした。

上の子の時も似たような時期を経験していたので、そういう時期があることはわかっています。しかし、上の子よりも我が強く、声も大きい下の子のそれは非常に厄介なものでした。

買い物が嫌いになってしまう

私はそのうちに買い物に行くのが嫌になり、人の目が怖くなってしまいました。お店がすいている時間帯を狙ってこそこそとでかけ、ある程度買うものを決めてささっと買い物を終わらせるようにするしかありませんでした。

子供が泣いても、とにかくスピードを意識して買い物をこなす毎日に嫌気がさしました。子供と手を繋ぎながら、楽しそうに買い物をする親子が羨ましくて仕方がありませんでした。

「このまま買い物が嫌いになってしまうと、この子が落ち着いても一緒に買い物が楽しめなくなっているかも…」そんな風に考えた私は、この問題をどうにか解決しようと頭を悩ませました。

そして、出した答えは「当分の間宅配を利用すること」ということでした。

初めて食品宅配サービスを利用してみたら

それまでも興味があったものの、挑戦せずにきてしまいました。しかし、私のような育児中のママにこそ適したサービスだということはなんとなく気づいていたのです。

いいチャンスだと感じたのも嘘ではありません。

私は午前中は子供を連れて公園遊びにでかけ、午後のお昼寝タイムに宅配のサイトから注文する生活をスタートさせることになりました。

さて、結果は、、、間違いなく成功と言えます!

その理由は、子供が寝ている時にじっくりと商品を選べるので買い物に行くストレスが全くないこと、そして、選んでいる時間もちょっとしたストレス発散になるということです。

なんだか通販を利用しているような時間は、ちょっと贅沢な時間を楽しんでいるような錯覚がありました。「買い物をした」という達成感や充実感もありました。

育児中に宅配サービスがおすすめな理由

届けてもらう日は夫が休みの日に設定し、受け取りも冷蔵庫にしまってもらうのも協力してもらうようにもしました。

おかげで家事の分担も少しは増やすことができたので良かったと思っています。

宅配サービスを利用しての食材の買い物は今も続けています。

お米などは重いので届けてもらうととても楽チンですし、お店で買うのと値段もほぼ変わらないです。子どもが大きくなってきて、他の用事も増えてきた今、買い物に行かなくてよいというのは、家事の時短にも役立っています。

当時の私のように子連れでの買い物にストレスを感じているママさんには、ぜひ試してもらえたらと感じています。