みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

料理の冷凍で一人暮らしでも自炊できた話

出典https://www.photoac.com/main/detail/1092173?title

私は埼玉県にすむ20代女性で社会人で一人暮らしをしています。仕事は会社員。通勤は約40分かかります。一人暮らしを始めて三年たちます。今年、転職したばかりです。

自炊をする前は毎日コンビニ弁当

前の会社は夜勤がありましたが、体調が辛くなり昼間の仕事にしました。

夜勤の時は、出勤前はゆっくり寝たいため、ギリギリまで寝てました。ぶっちゃけ一人暮らしなのでご飯をつくるよりも寝てたいし、お昼抜いても夜で食べることができるので睡眠優先です。食事はもちろんコンビニで買ってました。

夜と夜食とお菓子と飲み物。1000円は軽く越えます。休みの日もあまり料理はしませんでした。あれが食べたい!と思えば作るような感じでした。

料理の冷凍を始めたきっかけは

昼間の仕事になり、今はどうなったかというと、休みの日には必ず料理をするようになりました。献立も考えたり、旬の野菜に興味をもつようになりました。

何よりごみの日に生ごみが出せるので、とても気持ちがいいです。夜勤のときは、時間に間に合わずシフトも合わないと、半月は出せない状況でした。それもあったから料理をしなかったかもしれません。

さて、一人暮らしの料理はいろいろ大変です。作る量もそうだし、日持ちするかしないか大切だし、お弁当もどうしようと悩みます。

平日も毎日作れるわけではないので、作れる日に多目に作り、冷凍しています。

料理の冷凍でお弁当作りもらくちんに

お弁当のおかずは、小分けにして冷凍しておくと入れるだけなので便利!ブロッコリーも茹でて冷凍しておけば楽チン。

ほうれん草のお浸しも、かつお節を下に引いておけば、余分な水分をかつお節が吸いとってくれます。

テレビで紹介されていたのでやってみましたが、実際にやったらお浸しの水分がこぼれず助かりました。

またほうれん草とかつお節の組み合わせは最高ですので、彩りも栄養バランスも良くなりお弁当のおかずに最適です。

そして一人暮らしの強い味方、カレー!一般家庭でも強い味方ですね。タッパーに分けて冷凍しておけば食べたい時には必要な量だけですみます。カレーうどんにしてもいいですね。

そんな訳で、私の家にはたくさんのタッパーとカレーは常にあります。

料理の時短で1日のスケジュールに余裕ができた

野菜だけは新鮮なのを買う必要がありますが、それしか買わないと決めてるので無駄な買い物はしなくなりました。

平日も夜にお弁当を詰めるだけなので、朝はわりとゆっくりできます。ギリギリまで寝
たいのが人というもの。

最後になりますが、作れるときに作ることは節約にもなります。もっと料理のレパートリーを増やしていきたいなとは思います。