みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

料理の時短に宅配食材キットは役に立つのか!?検証

 


料理に必要な食材一式がセットになったミールキット、使っていますか?
料理の時短に活躍するとあって、今はスーパーや宅配各社、ネットスーパーなどでも多く扱うようになっていますね。

わたしは以前から気になっていたものの、「割高だし、ほんとうに時間短縮になるの?」と思って使ったことがありませんでした。

でもこれだけ流行っているのなら、使うメリットが多くの人に認められているということですよね。

そこで今回は、ミールキットと同じ材料をスーパーで揃えて、同じ料理を作ってみることにしました。ミールキットはどのくらい時短で出来上がるのでしょうか?

取り寄せたのはオイシックスのキットオイシックス

今回試してみたのは、お試しセットに時短ミールキットが入っているオイシックスさんです。オイシックスではミールキットをキットオイシックスと呼んでいます。

2013年からミールキットを販売しているので、もう5年もミールキットを宅配している
んですね。

現在かなり多くの種類のミールキットを販売しています。ホームページで読んだところ、週替わりで毎週20メニュー以上を用意しているとのこと。実際わたしが見た週も、冷蔵、冷凍、麺類合わせて20種類メニューが揃っていました

出典https://www.oisix.com/

また私が見た時期には「こどもの日」特集として、こいのぼりのパイやいなり寿司の時短キットも用意されていました。

こういう料理は時間がかかるイメージがあるので、忙しくても子供に季節のお祝い料理を作ってあげたいママパパに嬉しいですよね。

わたしも子供がすごく喜びそうなので、作ってあげたいと思いました!

料理の時間を短縮できるミールキットの中身

さて、お試しセットに入っていたミールキットは

「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」「子ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ」(2人分)です。

こんなパッケージに入っています。
デリで買ったようなお洒落なパッケージで作るテンションが上がります。

 

こちらがミールキットの中身です。

作りやすいよう、すべて分量が小分けにされています。

でもよく見ると、人参はカットしてあるけれど、ニラと小松菜、えのきは野菜がそのまま入っています。
野菜は全てカットされたものが届くと思っていたので、ちょっと意外。。

付属レシピを確認すると、

出典kitoisix付属レシピより

わたしのように、がっかりする人がいるようで、レシピとホームページにちゃんと書いてありました。

Q.野菜は洗ってありますか?
A.はい。水洗いをしています。なお、次亜塩素酸や殺菌剤は一切使用していません。
ただし、洗って鮮度が落ちるトマト、きのこ類、薬味類(パセリ、小ねぎ、にんにく、しょ
うがなど)は洗わずにお届けしています。それ以外の野菜については、洗わずにそのままお使いください。

出典https://www.oisix.com/shop.g6–kit–kitqa_tnpn__html.htm?mi2=kit–kitqa_tnpnより

 

あっ、カットしてないだけでなく、今回の野菜で言うと、小松菜やニラは洗うところから
やらなくてはいけないんです。

そのまま使えると思っていたので、正直残念

鮮度が落ちるからという理由があるので仕方がないのですが。新鮮なものを届けたいという気持ちは受け取りました。

 

さて気を取り直して、同じ材料を近所のスーパーで調達します。

上は買ったもの。下は小分けにしたもの。

レシピに材料のグラム数が載っていたので、小分けにして準備しました(比較時間には入れていません)。

時短で作れるのか、比較しながら作ってみます

炒める前の下準備

・キットオイシックス

かかった時間→40秒
野菜を洗ってカット、お肉とタレの封を開けるだけなので、あっという間でした。

・スーパーで購入分

かかった時間→8分40秒→8分もの大きな差!!

人参の下ごしらえに1分かかりました(スライサー利用で少し時短しましたが)。
お肉を炒めるのに5分、タレの作成に1分、温泉卵の用意に2分かかりました。

炒めます
ここからは両者同じ工程なので同時です。
炒めるのに5分

スープを作るのに2分

盛り付けに1分

出来上がり。

左がキットオイシックス、右が自作です。見た目もほぼ同じに出来上がりました。

時短になったのか、結果

キットオイシックス 8分40秒で完成
自分で購入 17分40秒で完成

キットを使うと、半分の時間で出来上がりました!本当に時短です。
肉に火を通す時間と、たれを作る時間、人参のカットの時間がないのが大きいです。

時間としては9分の違いですが、量を量ったりパックを開けたりの作業が少ないので、ミールキットの方が心理的には圧倒的に楽でした。急いでいるときには、小さな作業ほど面倒くさいですから。

 

今日のキットは2人前

今回は2人前のキットが入っていました。

キットって量が少ないんじゃないのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。充分な量が入っています。通常の大人2人なら充分に賄えると思います。

味付けも優しいので、幼児さんも食べられると思います。他にも3人前のキットの用意もあるので、幼児2人の4人家族までなら試してみる価値があると思います。

逆にお子さんがたくさん食べられる年齢になっているとか、旦那さんがたくさん食べるとかのご家庭には不向きかも知れません。「おかわり!」に答えてあげることができないので。

 

ゴミの問題

キットオイシックスを使った場合のゴミですが、ビニール包装してあるのでビニールゴミは多めに出ます。

が、なんといっても生ごみが少ないです!今回はエノキの石づきと小松菜とニラの根の部分だけ。これはうれしいですね。

使った器具もまな板、包丁、フライパン、しゃもじ、お皿だけでしたので、自前で作ったほうと比べて洗うものは半分でした。

 

パッケージの大きさ

冷蔵庫に入れてみたところ、このパックはかなり大きいです。

このキットで2人前の大きさなので、これを家族分で何日分か買おうとすると、相当な冷蔵庫の空きスペースが必要なのがわかります。

今回は撮影用に冷蔵庫の中身を出しましたが、我が家だとこのパックを3つも4つも入れておくのは難しいなと感じました。

気になるお値段

キットオイシックス2人前 1180円(税抜)
自前スーパー材料 2人前 340円(税抜)

割高なのは否めませんね。

野菜、お肉、調味料ともに安心素材を使っているうえ、手間をかけてあるのですからそうなってしまいますね。

ホームページを見ると、キットオイシックスのキットの値段は二人前で990円~1580
円(税抜)程度です。

出典https://www.oisix.com/shop.g6–kit–tnpn__html.htm

もしこのキットを、4人家族の我が家が週に5日利用すると、キット平均1285円×2パック×5日間で12850円です。

平日全部頼んだとすると、平日夜ごはんのおかずだけで1か月で56540円ということになります。

平日の夕食のおかず代だけの値段ですので、主食代や休日の3食、朝食やお弁当や嗜好品まで考えれば、

家族4人の1か月の食費は10万円を超えるでしょう。

2人以上世帯の平均の1か月の食費代は月に72866円とのことですから、平均的な家庭が毎日使うのには少し価格が高いかなあというのが実感です。

出典http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gy03.pdf

夏休みのお昼ごはんとか、パパがいない日のごはんとか、週に1度疲れた時の時短用にストックしておくというような使い方が、平均的な家庭では主になるんじゃないかなと思いました。

 

まとめ

キットオイシックスが向いているご家庭
・2人家族や3人家族でお子さんが小さいご家庭
・毎日10分から20分程度の時間なら調理する時間が取れる方
・安心素材でバランスのとれた食事を作りたてで食べたい方

キットオイシックスが向いていないご家庭
・4人家族以上のご家庭(保存場所が大変です)
・短時間でも調理するのが面倒、調理をする時間がないご家庭
・夜の予定が急に変わることがあるご家庭(ミールキットの期限が3.4日間です)
・割高な価格に納得ができない場合

 

料理の時短に宅配食材キットを使った私の感想

キットオイシックス、本当に時短で出来上がりましたし、味も美味しかったです。

小さい幼児さんがいるおうちで、毎日必ず家で食事をする方には強い味方になるんじゃないかと思いました。ご飯を炊いておけば、20分弱で夕ご飯が食べられます。

費用は多少かかりますが、外食をしたり、スーパーの総菜を買うよりは価格も優しく何より安心な素材を口にすることができます。特に小さいお子さんがいれば気になる問題ですよね。

ただ、4人家族の我が家だと同じキットを2つ頼まなくてはいけなくて費用はかかるし、ビニール包装のゴミも倍の量出てしまうので、少し躊躇してしまいます。

また、帰宅後の貴重な時間を調理に使うのではなくて、少し休んだり、保育園の荷物の整理やお風呂の支度に使いたいという方もいると思います。そういう場合、やはり作りおき料理を温めるほうが時間は早いです。

ただ、今回のキットを使って料理してみて、下ごしらえ済の材料を使うのはラク!ということを強く実感しました。

ミールキットの種類も様々あるようです。自分に合った商品を見つけて、上手に料理の時短ができるようになるといいなと思いました。