みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

家事と育児に追われているあなたに、この掃除時短アイデア

私は専業主婦で30代の女性です。子供を育てている子育て世帯です。

毎日、忙しい中で家事にかかる時間が最も多くなっています。

家事と育児に追われており自分の時間を作る事も出来ないのがストレスでした。

お風呂掃除の時短

そこで、家事の中で時短出来る事を見つけて実践しています。

私がおすすめするのは掃除の時間の短縮です。

掃除は毎日行わないとすぐに埃や汚れが蓄積してしまいます。毎日の掃除を少しでも時間短縮するために、お風呂掃除を工夫することにしました。

それまでは、一週間に2回から3回ほどのペースでお風呂掃除をしていました。

しかし、お風呂の汚れは時間が経過するほど汚れが落ちなくなります。そこで、お風呂の掃除はお風呂を出た後にすぐに行うようにしました。

お風呂を出た後であれば汚れもすぐに落ちるため掃除も簡単に済ませる事が出来ます。

やり方ですが、汚れや水垢が溜まりやすい場所を毎日のお風呂の後にササっとこするだけです。これだけでも、ひどい汚れにはならないという事がわかりました。

まとまったお風呂掃除の時間を取る必要が無くなったので、効率良く時間が使えるようになりました。毎日の数分の掃除で、お風呂を清潔に綺麗に維持する事が出来て満足しています。

お皿洗いの時短

次にキッチン周りの掃除ですが、キッチンペーパーを有効利用するように心がけています。

お皿やコップといった食器を洗剤で洗う場合にも時間がかかります。

そのため先にキッチンペーパーでお皿などの油汚れを取り除いています。そうする事で洗剤でお皿を洗う場合も汚れが少ないため洗う時間を短くする事が出来ます。

また、食べ残しなどもキッチンペーパーに包んで生ゴミとして処分しています。排水溝の掃除出来るだけ楽にするために、食べ残しが排水溝に流れていかないようにキッチンペーパーで取って処分しています。

床掃除の時短

さて、お風呂とキッチンがきれいになったら、部屋の掃除です。

フローリングの掃除は、掃除機ではなくモップを使用しています。掃除機では細かい埃まで取りきる事が出来ず、すぐに埃が溜まってしまうからです。何度も掃除をする手間がいやなので、小さい埃まで取れるモップを利用しています。

フローリング全体をモップ掛けする事で埃も綺麗に取り除く事が出来ます。掃除機の準備も必要が無く、モップは簡単にかける事が出来るため時間短縮にも繋がります。

以上が今わたしが実践している家事の時短テクニックです。。時間はかなり短縮できたと感じていますし、きちんときれいになっていると思います。

これからも掃除にかけている時間を減らして、効率良く時間を使えるように様々な工夫をしていきたいと考えています。