みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

冬の家事時短はやっぱり食洗機で

夕食後の後片付けを時短、ついに食洗機を購入

私は50歳の女性で、職業はフリーライターです。現在、私は3人家族です。

毎日、私は仕事と家事の両方をやっています。家事が億劫に感じることはしょっちゅうあるのですが、そのつど、なるべく楽に同じ作業ができないかを考えて実行してきました。

長年、私が毎日の家事の中で、もっとも負担に感じていることが、夕食後の後片付けです。

それをなんとか軽くできないものかと、いろいろな工夫をしてきました。

中でもかなり楽になったことは、食洗機の導入でした。おかげで食後の食器洗いの負担が激減しました。

寒い寒いキッチン、救ってくれたのは食洗機

我が家の場合、冬の寒い時期はキッチンがかなり冷えていて、夕食後の後片付けをする時間帯は、寒くて寒くて具合が悪くなってしまうほどでした。

キッチンに電気ストーブを置けば楽かなと思い置いてみたこともありますが、電気代がかかるし、片付けでバタバタ歩きまわれば倒して危険、夜は消し忘れがあったりと。

こんな悩みを解消するために、私は以前から食洗機が欲しいと思っていたのですが、安くはない家電なので、なかなか手が出ませんでした。

しかし、実際に使ってみると、食後の後片付けがかなり楽になり、本当に購入して良かったと思っています。

食洗機はお湯で食器を洗うので、乾燥はなしで、洗浄だけのコースでも、洗ったあと扉を開けておけば自然乾燥も早いです。その分電気代もかかりません

とても便利な食洗機ですが、人間って面倒なことは次々思いつくもので、次第に食洗機に食器を入れるのも面倒になってくるのです。

そこで、今ではセラミックの仕切りのあるワンプレート皿で夕食を食べるようになりました。これもかなり便利で、洗う食器はこれと少しの食器で済んでしまいます。

食器の数が減ったため、食洗機もスピードコースで十分に汚れが落ちるので、さらに電気代の節約につながっています。

自分が楽になり、さらに電気代の節約に繋がっているので、本当にこの時短テクニックはやって良かったと思っています。

食洗機の家事時短で心と体がラクに

夕食後の洗い物の時間がほとんどなくなったことで、以前は15分程度かかっていた皿洗い以外の食事後の作業が、今では5分足らずで終わるようになりました。

私は食事の後は少しゆっくりしたい方なので、食器の後片付けは、時々負担に感じてしまうことがあります。そのため、昼食の場合は少し休んでから後片付けを行うこともあります。

しかし、夕食後は家族がキッチンのとなりの部屋で寝ているので、遅くなってから後片付けをすることができません。そこで、やはり夕食後の後片付けをできるだけ、時間を短く、しかも自分も楽に続けられる方法が一番良いと思いました。

以前は家族が夕食後の後片付けをやってくれていたこともありましたが、不平不満が出るようになり、結局、私がやらなければならなくなりました。

私まで不満を言っていても仕方がないので、思い切って食洗器を買いました。家事の時短が出来たことも嬉しいですし、私が不満を募らせることが減り、心も身体も楽になりました。

食洗器の購入は、食器の片付けに悩んでいる方にはとてもおすすめできます!