みんなの家事ラク&時短家事アイデア

家事をもっとラクにするみんなの方アイデアを集めました

フルタイム看護師さんの知恵。パパっと買いと冷凍保存

私は総合病院で働く看護師で、家族には食べ盛りの高校生の男子2人がいます。

フルタイムで不規則勤務の私がしている夕飯とお弁当作りについてお話します。

献立を決めずに特売品をパパっと買う

まず、料理を作るなら最低限の材料が必要です。当然買い物に行くでしょう。

ところがこの買い物が曲者!

献立が決まっていない時に、「今夜はどうしよう…」と悩んでひたすらスーパーをウロウロした経験はありませんか?

また、料理サイトや雑誌で見つけた美味しそうなレシピに挑戦しようと思って買い物に行くと、欲しい食材が売り切れていた、なんてこともあるでしょう。

共働きの主婦にとって、スーパーでウロウロする時間が勿体ないですし、仕事でスーパーに立ち寄る時間が遅くなることだってあります。

そこで私はその日の献立の買い物を、前の日以前に行うようにしました。

ちょっと意味不明でしょうか。スーパーに寄ったら、買うものはその時に特売になっているものや値下げ品、それからお肉のジャンボパックを深く考えずにパパっと素早く購入するのです。

つまり、献立を決めて行くのではなく、スーパーに並んでいる食材を見て、「おっ、安い!」と思ったものを購入するようにしたのです。

買った食材はみんな冷凍保存

さて、安く買った食材はその日の夕食で使う事もありますが、大体冷凍保存してしまいます。

そうすれば、値下げになっていた品物もまた後で使うことができるからです。

知っていましたか?実はトマトだって冷凍できるのです。冷凍トマトはトマトソースにもスープにもカレーにも使えてとても便利です。

私は野菜も冷凍保存するようにしているので、作りたいレシピがあった時に冷凍保存されていることが多く、作りたいものを作りたい時にすぐ作れちゃうのです!

冷凍庫のフル活用は、共働きには大変便利です。

私が万が一仕事で遅くなった時、主人が気まぐれで料理を始めても材料がありますし、スーパーに寄っている時間もないほど遅くなった時には、冷凍庫に何があったかな?と思い出して、買い物に行かずに直帰することだってできてしまうのです。

お弁当作りを助ける値下げお惣菜

ちなみに、スーパーでお惣菜が値下げされていたら、迷わず購入します。

我が家には高校生の息子(1年生と2年生の年子)が2人いて、毎日お弁当を持たせています。

晩ご飯のおかずは家族4人分と、お弁当用の計6人分を作っています。

お弁当用にいくつもおかずを作る時間はありませんし、食費だってバカにならないです。高校男子お弁当箱はやたらデカい!スーパーのお惣菜はお弁当箱の隙間を埋めるのに大活躍します。

現在私は総合病院で看護師をしているので、急患などで帰宅時間が予測できません。

下手すればスーパーが閉まっていることもあり、外食で済ませたこともありました。すると次の日のお弁当のおかずに困ってしまいます。

長い主婦歴の間に冷凍ストックで何度も助けられたので、率先して冷凍保存をするようにしました。

今では晩ご飯をどうしようとスーパーでウロウロしなくなりましたし、仕事で遅くなってスーパーに間に合わないという焦りから解放されました。

共働きの家庭では、宅配で食材配達をお願いしている方も多いと思います。

しかしお子さんが食べ盛りになると、宅配で家族の食事を全部買うと大変な食費になってしまうことがあります。

そんな時はこの特売買いと冷凍保存は節約にもなるので、参考にしてみてほしいなと思います。